2008年05月22日

人として本当に必要なやさしさとは…

人として本当に必要なやさしさとは…

人間は皆 身体、精神、心

3つの要素で出来ている。



人として本当に必要なやさしさとは…

相手の行動、動機に必ずしも

プラスになる思いやりである。



人として本当に必要なやさしさとは…

身体があるからこそ精神、心は

無視出来ない。

相手の身体、精神、心

そして、最終的な行動、動機

に対して必ずしもプラスに

なる「思いやり」こそが本当の

やさしさではないか?



うわべだけのやさしさは

本当の優しさではない。




posted by Nbspd at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。